忍者ブログ
Admin*Write*Comment
戯言かそれに等しいもの
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あるお話。
あるところに若い男と女がいました。
二人は仲睦まじく、幸せに暮らしていました。
ある日、男が街に出かけた時、今まで見たことのないジプシーの女に心を奪われ
家に帰り、女にこう言いました。
「お前のことを、この世の女の中で、私とぴったりと合う一番の女だと思ってきた。それは私があの女を知らなかったからだ」「今から私の半身である街の女と暮らすことにする。」
そう言って、出て行こうとする男に向かって女はこう言いました。
「貴方は、私にとって、身も心も分かち合った分身のようなもの。私にとって貴方は、世の女の中で、私とぴったりと合う一番の男なんです。それでも出て行くつもりですか?」
「私があの女を見た瞬間から、お前と、私はかけ離れている。」
「かけ離れても、二人を分つものではないはずです。貴方はきれいなものを見て間違いを犯しているだけです。」
「いや、誤りではない。もはや、私の心はお前にはない。ただ、お前が誤りを犯したのでも、魅力が亡くなったのでもない。罪はお前にはないのだからどうしようもないことなのだ。」
「では、私の心の苦しみは、この憤りや情けなさは、どこに向ければいいのでしょうか?今までの思い出はどうなるのです。愛しい人は嘘吐きの泥棒に変りはて、思い出とともに私の胸を掻きむしり続け、恋しい接吻は、いやしい欲望へと変ってしまう。貴方が出て行けば、私の半身は腐ってしまうのですよ?」
男は、しばらく考えていたが何も言わず出て行ってしまった。
そんなお話。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
ブログの説明を・・・と言われても・・・困ったもんです。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[06/01 誕生日プレゼントを友達彼氏彼女に贈ろう]
[04/19 かもめ]
[04/18 フジコ]
[04/15 かもめ]
[04/12 フジコ]
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/23
職業:
大人
趣味:
子供の遊び
自己紹介:
今日は、70%の普通さと15%のイヤなことと、15%のいいことがあった日だと思います。
  • アクセス解析
  • フリーエリア
Copyright © 戯言かそれに等しいもの All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]