忍者ブログ
Admin*Write*Comment
戯言かそれに等しいもの
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


海は

どこを

切り取っても

海なんだな

そんなことを

思った

一日でした
PR

連休。
あいもかわらず、実家帰り。
ただ帰るだけでは面白くないので、20年ぶりに茶摘みでもしようと親父と奮起する。
20年ぶりなんで、親父も入り釜の作り方忘れて、傾けて作ってるわ。娘達はお茶も摘まず、お茶汲み係と言いながら畑をブラブラするは。バアちゃんは、エンドウ豆を摘みだすわ。
まあ、きちんとした茶畑があるわけでもなく、段々畑の端の方にあるお茶の木の葉っぱをむしり。釜で煎って、御座で揉みほぐし。釜で煎りつづけると言う作業で夕方には新茶イチョ出来上がり〜!と言う感じでしたが。う〜ん久々の自前のお茶は美味しゅうございました。
ん?どんな味かて?
シブい紅茶のような、番茶のような。
僕にとっては懐かしい味でございます。

北海道に行ったマッちゃんから、バターサンドをもらった。
久しぶりに食べると美味しい。
これからの僕の人生のおやつは、バターサンドオンリーでいいです。
そう言いきってもいいくらいだ。
吹き出物や糖尿を心配しないでいいなら、5〜6個食べたいぐらいだが、そこはそれ38歳のお年なんで一個に我慢して、昨日帰宅してからまた1個食べた。
残りを見ると5個ある。
だから、今日楽しみにしてたのに。
あ〜バターサンド〜!なんて罪深きヤツ。ほれ。待ってたかい!!
そう思って冷蔵庫を開けたのに。
箱を出したのに。

空箱でした。
うらんでやる〜。

かもめ大陸を離れ、モンゴルに行ってまいりました。
モンゴル村てテーマパークですが、何か問題でも。
10分程度のフェリー船にゆられ行ったのですが、期待したほどの大草原もなく、それなりの草スキーとそれなりの遊具で遊び。モンゴルにあるかどうかわかりませんが、モンゴル村にとってはメインの温泉につかり、「これモンゴルじゃないよね?」と言う娘に「う〜ん」と生返事を返しつつ。それなりに楽しい休日を過ごしてきたのですが。草スキー場で、両親と兄貴夫婦とその子ども達に着いてきた、小太りで明るい妹といった家族構成の方々がおられましたが、その妹さん。みんなを楽しませようと張り切って雪車を持ってきたのはいいが、なかなか前に進まない。母親から、「あんた太り過ぎなんだから滑らないだよ!」とストレートに言われ。笑いながら坂を降りて行ったその背中に向かい「太ってんだから。」「重いんだから。」「雪車曲がってるよ。」と丘の上から大きな声で叱咤激励する母親。
頑張れ妹。僕は君ぐらいグラマラスバディな人は圏内だから。
明るい笑顔は好印象だぞ!
そう思いつつ、芝生に寝っころがって雲を数えておりました。
佐賀県名物、ガネ煮を買う。
シオマネキを唐辛子と共にすりつぶして作っているらしい。
見た目、ほとんど泥である。
普通、シオマネキを取って食おうなどと思わないだろう。
名物とは、そこで取れるものを無理やり食うには、どうしたら言いかと考え生まれたものではあるまいか?
ラベルの横に高級珍味とうたってある。
580円が高級かどうか疑問である。
味は、激辛である。塩辛い。海水を食っているような感じで脳梗塞になりそうだ。
飯を3杯食べた。
うまいのだろうか?
珍味とは、こんなことを言うのかな?

追伸。シオマネキ君の貝殻がジャリとしてちょっといやになるときもある。
  • ABOUT
ブログの説明を・・・と言われても・・・困ったもんです。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[06/01 誕生日プレゼントを友達彼氏彼女に贈ろう]
[04/19 かもめ]
[04/18 フジコ]
[04/15 かもめ]
[04/12 フジコ]
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/05/23
職業:
大人
趣味:
子供の遊び
自己紹介:
今日は、70%の普通さと15%のイヤなことと、15%のいいことがあった日だと思います。
  • アクセス解析
  • フリーエリア
Copyright © 戯言かそれに等しいもの All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]